会社情報

日本ライトンのビジネスモデル

日本ライトンは、台湾のライトングループ各社が開発・製造するスイッチング電源、発光ダイオード(LED)、フォトカプラ、オプティカルセンサー、カメラモジュール、コンタクトイメージセンサー(CIS)等を中心に、半導体IC、受動部品(コイル・トランス)、機構部品などを幅広く扱っています。
OEM、ODMサービスにおいては、Lite-Onグループ各社が中国やアジア地域に展開する開発・製造拠点をフレキシブルに活用し、OA機器、車載機器を中心として、日系顧客様の事業展開に貢献しています。
また、フィリピンには日本ライトンの自社工場を展開し、半導体検査サービスや基板実装、モジュール組み立てなどの受託生産事業を展開しております。
日本ライトンのビジネスモデル